<< アサヒビールが芋焼酎65万本を自主回収 | main | バングラデシュで11歳少女の結婚式に警察介入 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOP

ペットの供養は事業収入


ペットの供養にかけられた法人税は
不当とした裁判で最高裁が
ペット供養は事業収益として
法人税を課税するのが妥当だと
判断したそうです。

その理由ですが、料金表などで
料金が決めていることで、事業と
みなされたそうです。

人の場合には反対に料金が決められていないので
宗教活動の寄付というように判断されるそうです。

しかし人間の葬儀も料金がはっきりしない為に
結局何十万円もお寺に支払うことになるという
不明瞭さが、利用する人間からすると問題だと
思います。

もし人間の葬儀でもはっきりと事前に料金を
決めておいてくれれば利用者からすると安心なのですが、
これをするとお寺が法人税を取られるということに
なるのでしょうか。

今回のこの最高裁の判断は、国の財政を考えて
少しでも税収入がほしいためにこのような判断を
したのでしょうが、この判断は今後社会に悪い影響を
及ぼす可能性があると思います。


飛行機のチケット料金
カルジェルのデザイン
ビルケンのタタミ・サンダル

JUGEMテーマ:今日の日記


TOP

スポンサーサイト

TOP
new entries
selected entries
categories
お気に入り

My Yahoo!に追加
Add to Google
archives
calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
search this site.
others
sponsored links
SEOパーツ